SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

明朗社 朗らかブログ

社員が、いれかわり立ち代り、徒然ブログを更新します。
印刷の話から気になる話題まで、思いつきで始めた朗らかブログ。
秋の砥部焼祭りに参加してきました
0

    報告が遅くなってしまい申し訳ありません。

    今年も秋の砥部焼祭りに参加してきました。

    11月4日、5日と2日間、砥部焼祭りの町産品フェスタに明朗社ブースを出店しました。

     

    今年から、ゆとり公園にて窯元もステージも町産品フェスタも全て一箇所にて開催するようになりました。

    今までは、場所が別になっていました。

    確かに、同じ場所にあるほうが、来場者の移動の負担も減りますので良かったと思います。

     

    明朗社ブースの様子です。

    写真はまだ完全に商品を陳列出来てない状態です。

     

    正面の様子

     

    右側の様子

     

    左側の様子

     

    今回は、当社オリジナル商品、地元砥部のリンクウッドデザイン様、石真堂様、アキ工業様から商品の委託販売、協同開発によるコラボ商品なども展示しました。

    委託販売の商品とコラボ商品は、ちょっと値段が高い商品もあり、売るのは難しいかなと予想してましたが、数点ですが販売することが出来ました。ありがとうございました。

     

    気になっていたコラボ商品については、来店された方々には、とても興味をもって見ていただたいてました。

    商品のデザインなど魅力を感じていただけていました。特に女性の方が興味を持ってくれていたと思います。

    「当社は紙の印刷だけじゃなく、木や石にも出来る」ということをアピール出来たと思います。

     

    土曜日は、とても寒かったです。

    風が強く、雨が降りそうで降らない感じで夕方はとくに寒かったです。

     

    日曜日は、天気が良く過ごしやすかったです。

    来場者もとても多くて、とても賑わっていました。

     

    ステージの様子。朝一に撮影したので、まだ準備中の様子です。

     

    砥部焼きの窯元さんが並ぶ場所です。

    すごい人で、歩くのも大変です。

     

    15時ごろに、目当ての窯元の商品を買いにいきましたが売り切れ。

    青のグラデーションが美しい、ヨシュア工房さんのマグカップが欲しかった。

    後で聞いたら、お昼過ぎ頃にはまだあったとのこと。悔しい〜。

     

    屋台が並ぶ場所です。

    社員同士、交代しながら食べにいってました。

     

    2日間、参加して感じたこと。

    砥部町最大級のイベントなので、とても人が多かったです。他県ナンバーの車も多かったです。

    砥部町には、こんなにたくさんの窯元があるのかと驚きました。こんなに窯元がある町は他には中々ないかも。

    欲しい砥部焼きがあるならば、朝一番に買いに行くのがベスト。私みたいに呑気にしてたら無くなります。

    窯元のみならず、屋台など出店しておられる方々は皆さん地元の方達です。

    砥部町にはたくさん、美味しいもの、魅力的なものがあるんだなと思いました。決して大きな町ではありませんが、たくさんの魅力がある町です。

     

    最後に、砥部焼き祭りを通して、物を売ると言うことはとても難しいことなんだと学びました。

    当社は受注生産が主な会社であり、こちらから物を作って売りに行くということはまずしませんので、良い勉強になりました。

     

    私たちの出店は、売上を上げることが目的での参加というよりは、当社の事を少しでも多くの方に知って頂く事がメインでの出店ですが、予想してた目標額の三分の一ぐらいの売上だったので、お祭りは楽しかったですが、ちょっと悔しい思いもしました。

    | 地域貢献活動 | 19:22 | comments(0) | - | - |
    愛顔つなぐえひめ大会へ行ってきました
    0

      10月29日(日)に、愛顔つなぐえひめ大会(第17会全国障害者スポーツ大会)へボランティアとして参加してきました。

       

      種目は、砥部ゆとり公園グランドにて開催されるグランドソフトボールです。

      このスポーツは、視覚障がいのある選手が行うスポーツです。

      5月のリハーサル大会へも参加しましたが、皆さん障がいを感じさせない動きで大変驚きました。

       

      29日の当日の朝は2週連続の台風接近の影響で、朝から競技開催が危ぶまれるほどの天気でした。

      中止の場合はHPにて告知されるとの事でしたので、自宅を出る前にチェックしましたが特に中止との告知が無かったので集合場所へ向かいました。

       

      当日の朝の様子です。

      雨、風ともに強く競技ができるのか?

       

       

      グランドコンディションは最悪、これはちょっと無理なのでは?

       

      ボランティアの受付場所へ行くと、ひとまず武道場にて待機してくれとの指示でした。

      武道場へ入ると、多くの大会ボランティア(学生、手話、筆談、その他)の方々がいました。

       

      8時過ぎにボランティアのベストやキャップなどを受け取りました。

       

      ベストを着て準備を済ませて、大会の決行が中止かの判断が下されるのを待ちました。

       

      9時半頃に各チームの代表や役員の方々が集合し、どうするか話し合いをされました。

      やりたいという意見もあったようですが、残念ながら中止と決定しました。

       

      音を頼りに行うスポーツなので、風雨が強いと困難だからでしょうか。

      遠方からこられた方々もいるので中止の判断は非常に辛いものがあったと思います。

       

      競技は中止になりましたが、役場の職員よりお弁当の配布を手伝って欲しいと指示がありましたので、10時半までボランティアをして帰りました。

       

      ボランティア終了後にトイレに行ったら、センサー付きの音声案内の機械が設置されてました。

      音で男子トイレ、女子トイレの位置などを知らせるものでした。

       

       

      国体には合計で4日ボランティアとして参加しました。

      5月末、10月8,9日、10月29日。

      愛媛県勢の活躍もあり、大会は大成功で終わったと思います。

      終わってしまうと、寂しいですね。

       

      おそらく次回、愛媛県で開催されるのは半世紀以上後でしょうか。

      そう考えると、ボランティアとして参加できたことはとても嬉しく思います。

       

      | 地域貢献活動 | 12:20 | comments(0) | - | - |
      えひめ国体ボランティア
      0

        10月8日と9日の2日間、砥部町ゆとり公園体育館にて開催されたバドミントン競技のボランティアに参加してきました。

         

        2日とも快晴で、絶好の国体日和でした。

         

        バドミントン競技の会場への入り口。

         

        ちょっと分かりにくいですが、右側のテントがボランティア等の受付でした。

        左側の風船があるテントは、砥部焼のブースでした。

         

        ボランティアの受付をしたら、記念品をいただきました。

        タオル、ピンバッチ等が入っていました。

         

        ボランティア用の制服が事前に配布されました。

        ボランティアはオレンジ色、役場職員は青色です。

        MIZUNOのロゴの下にある国体のワッペンはシールです。

        ボランティアが終わったら、制服は記念に持ち帰って良いとのことです。

         

        背中に小さく英語で第72回国民体育大会 砥部と書かれてます。

         

        これがボランティアであるという証明証でもあり名札でもあります。

        このストラップのデザインが良いですね。

         

        受付を済ませたら待機場所へ集合し、役場の職員の説明を受け9時から業務開始。

        当然ながら業務中の写真はありません!

         

        次々と入ってくる車に、空いている場所の案内などを行いました。

        砥部役場の職員の方がボランティアへの負担が重くなりすぎないようにと、うまくローテションを組んでくれていたので、休憩を挟みながら業務を行いました。

         

        お昼前ぐらいから、駐車場の方は落ち着いてきたので遊具などが置いてある公園の方へ回って欲しいと指示がありました。

        公園で遊んでいる子供が車道へ飛び出したりするかも知れないので、道路沿いに立って危なくないように車と人を誘導しました。

         

        休憩中は、試合の方も少しですが見学しました。

        体育館で各都道府県の代表選手たちが熱い戦いを繰り広げていました。

         

        バドミントンの本気の勝負を見学したのは初めてのことでした。

        想像以上にタフなスポーツだと感じました。

         

        休憩中は他にも土産物売り場などを見学しました。

        他県からきている人たちのために愛媛のお土産コーナーが多数ありました。

        その他スポーツ用品などありました。

        おそらく選手のシューズなどの用品に緊急事態など発生したときのためでしょうか?

         

        他にも、おもてなしコーナーで11時より「炊き込みご飯」などの料理の振る舞いがありました。

        楽しみにしてましたが、ちょうど駐車場係の業務中で食べることが出来ませんでした。残念!!

        限定300食はちょっと少ないのでは・・。

         

        お昼には弁当をいただきました。

        このパッケージが良いですね、国体弁当の砥部バージョンです。

        2日とも種類の違う弁当で、美味しかったです。

         

        当日は2日とも凄く暑かったので、ボランティアは大変でしたが国体を楽しむこともできました。

        ボランティア活動中の写真が無いので、遊んでばっかりのように思われるかもしれませんが、真面目に活動してましたよ!

        誤解の無いように、お願いします!!

         

        来年は福井県で開催のようです。

        福井県でも大いに盛り上がることと思います。

         

        | 地域貢献活動 | 19:55 | comments(0) | - | - |
        防災訓練♪
        0

          こんにちは!
          ついこの前まで寝苦しい夜が続いてましたが、今週は肌寒いぐらいな季節になりました。

          朝晩と日中の気温の変化についていけない、Gです(笑)
          皆さんも、体調を崩さないよう気を付けてください!

          さて、社内では9月1日(金)に防災訓練を行いました!
          当社では、年に2回防災訓練を行っています

          緊急時には、社内放送を流し、各担当者が設備等の安全を確認してから、全員が社内の駐車場に避難します!
          全員集合してから、確認事項など改めて説明がありました。

           



          災害が起こらず、この訓練そのものが無駄になることが一番ですが、
          いつ災害が起こっても慌てることのないよう、定期的に訓練や確認を行うことは大切だなと感じました!


          自宅でも、災害時の避難場所など、きちんと確認しておこうと思います!(`^´)ゞ

          | 明朗社の日常 | 19:26 | comments(0) | - | - |
          子育てフェスタへ参加してきました
          0

            こんにちは、地域活性・広報チームのNです。

            6月25日の日曜日に、砥部町中央公民館にて開催されました「子育てフェスタ」へ印刷業の講師として参加してきました。

            今年も声をかけていただき、ありがとうございます。

             

            今年で3回目ということもあり、慣れたもので会場のセッティングもかなり素早くでき余裕をもってこどもたちを迎えることができました。

             

            当社にて発刊しているフリーペーパー「トベニアル」を入り口に置きました。

             

            当日の授業は、30分で1コマの授業を15分の休憩を挟みながら3回行いました。

            30分のうち10分が印刷についての授業、残り20分が名刺作りの体験という時間配分です。

             

            1回目の授業の先生役には大先輩のSさんにお願いしました。

            私と比べても話し方が上手でした。色々と見習わないといけません。

             

            この最初の10分の授業が私たちにとっては非常に難しく、どうやったら子どもたちに上手く伝えることができるのか?頭を悩ませます。

            できるだけ実物に触れてもらうのが一番いいだろうということで、実際の印刷物や刷版などを持ち込み触れてもらいました。

             

            子どもたちに印刷用の版に触れてもらっています。見たこともない物なので、興味を持ってもらえたかな?

             

            座学のあとには実際に子どもたちに名刺作りの体験をしてもらいました。

            実際に私たちがやっている手順とは異なるんですが、自分の名前が入った名刺を作成するという体験はできました。

             

            自分の名前を書くのが難しい年齢の子どもたちもいるかなと思い、あらかじめ子どもたちの名前を印字したシールを作っておきました。そしてそのシールを紙に貼って名刺を作成し、それでも物足りない子どもたちには色鉛筆で自由に描いてもらいました。

             

            熱心に取り組んでくれて、私たちも嬉しかったです。

             

            お父さん、お母さんたちも子供のサポートとして参加。ありがとうございます。

             

            名刺が出来上がったら、記念にラミネート加工をしてもらいました。

            名刺を作り、ラミネート加工をするという作業が面白いと感じてくれたようで、子どもたちの中には1人で10枚ぐらい作る子どももいて驚きました。

             

            今回も無事に3回の授業を終えた事で安堵感と心地よい疲労感とでぐったりでしたが、砥部町のため、子どもたちのためにお役にたてたと思うのでとても満足でした。

             

            反省点として来年も呼んでいただけるのでしたら、最初の座学の授業を見直そうと思います。

            もう少し楽しんでもらえる内容にしつつ、もっと内容も簡単にしようと思います。

            あまり授業の内容を詳しくすると子どもたちの理解力を越えてしまい、なかなか伝わっていないようにも感じ、少し反省しています。

             

            授業の内容を小さい子どもでも理解できる内容に修正し、もっと楽しいものにする。

            うーん、これはとても難しいです。来年も呼んでもらえると信じ頑張って悩みます。

             

            当日、参加していただいた子どもたち、親御さん、そして砥部町役場の方々、子育て支援団体ぽっかぽかの皆様、ありがとうございました。これからも砥部町のお役に立てるように頑張ります!

            | - | 16:31 | comments(0) | - | - |