SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

明朗社 朗らかブログ

社員が、いれかわり立ち代り、徒然ブログを更新します。
印刷の話から気になる話題まで、思いつきで始めた朗らかブログ。
防災訓練♪
0

    こんにちは!
    ついこの前まで寝苦しい夜が続いてましたが、今週は肌寒いぐらいな季節になりました。

    朝晩と日中の気温の変化についていけない、Gです(笑)
    皆さんも、体調を崩さないよう気を付けてください!

    さて、社内では9月1日(金)に防災訓練を行いました!
    当社では、年に2回防災訓練を行っています

    緊急時には、社内放送を流し、各担当者が設備等の安全を確認してから、全員が社内の駐車場に避難します!
    全員集合してから、確認事項など改めて説明がありました。

     



    災害が起こらず、この訓練そのものが無駄になることが一番ですが、
    いつ災害が起こっても慌てることのないよう、定期的に訓練や確認を行うことは大切だなと感じました!


    自宅でも、災害時の避難場所など、きちんと確認しておこうと思います!(`^´)ゞ

    | 明朗社の日常 | 19:26 | comments(0) | - | - |
    子育てフェスタへ参加してきました
    0

      こんにちは、地域活性・広報チームのNです。

      6月25日の日曜日に、砥部町中央公民館にて開催されました「子育てフェスタ」へ印刷業の講師として参加してきました。

      今年も声をかけていただき、ありがとうございます。

       

      今年で3回目ということもあり、慣れたもので会場のセッティングもかなり素早くでき余裕をもってこどもたちを迎えることができました。

       

      当社にて発刊しているフリーペーパー「トベニアル」を入り口に置きました。

       

      当日の授業は、30分で1コマの授業を15分の休憩を挟みながら3回行いました。

      30分のうち10分が印刷についての授業、残り20分が名刺作りの体験という時間配分です。

       

      1回目の授業の先生役には大先輩のSさんにお願いしました。

      私と比べても話し方が上手でした。色々と見習わないといけません。

       

      この最初の10分の授業が私たちにとっては非常に難しく、どうやったら子どもたちに上手く伝えることができるのか?頭を悩ませます。

      できるだけ実物に触れてもらうのが一番いいだろうということで、実際の印刷物や刷版などを持ち込み触れてもらいました。

       

      子どもたちに印刷用の版に触れてもらっています。見たこともない物なので、興味を持ってもらえたかな?

       

      座学のあとには実際に子どもたちに名刺作りの体験をしてもらいました。

      実際に私たちがやっている手順とは異なるんですが、自分の名前が入った名刺を作成するという体験はできました。

       

      自分の名前を書くのが難しい年齢の子どもたちもいるかなと思い、あらかじめ子どもたちの名前を印字したシールを作っておきました。そしてそのシールを紙に貼って名刺を作成し、それでも物足りない子どもたちには色鉛筆で自由に描いてもらいました。

       

      熱心に取り組んでくれて、私たちも嬉しかったです。

       

      お父さん、お母さんたちも子供のサポートとして参加。ありがとうございます。

       

      名刺が出来上がったら、記念にラミネート加工をしてもらいました。

      名刺を作り、ラミネート加工をするという作業が面白いと感じてくれたようで、子どもたちの中には1人で10枚ぐらい作る子どももいて驚きました。

       

      今回も無事に3回の授業を終えた事で安堵感と心地よい疲労感とでぐったりでしたが、砥部町のため、子どもたちのためにお役にたてたと思うのでとても満足でした。

       

      反省点として来年も呼んでいただけるのでしたら、最初の座学の授業を見直そうと思います。

      もう少し楽しんでもらえる内容にしつつ、もっと内容も簡単にしようと思います。

      あまり授業の内容を詳しくすると子どもたちの理解力を越えてしまい、なかなか伝わっていないようにも感じ、少し反省しています。

       

      授業の内容を小さい子どもでも理解できる内容に修正し、もっと楽しいものにする。

      うーん、これはとても難しいです。来年も呼んでもらえると信じ頑張って悩みます。

       

      当日、参加していただいた子どもたち、親御さん、そして砥部町役場の方々、子育て支援団体ぽっかぽかの皆様、ありがとうございました。これからも砥部町のお役に立てるように頑張ります!

      | - | 16:31 | comments(0) | - | - |
      えひめ国大☆ボランティア参加(*^_^*)
      0

        こんにちは!

        今期から地域活性・広報チームになりましたOですヤッタv

        6月に入りましたが、もうすでに夏!!という暑さですね…ゆう★

        6月だからと油断せず、水分補給をしっかりして熱中症に気をつけましょう!!

         

        さて、地域活性・広報チームは、

        5月28日(日)に砥部町ゆとり公園で開催された、

        えひめ国体リハーサル大会

        「グランドソフトボール」

        ボランティアとして参加してきました!!頑張るゆう★

         

        愛媛県では64年ぶりの国体だそうで、

        まさに全県あげてのビッグイベントですキラキラ

        リハーサル大会は、全国障がい者スポーツ大会(愛顔つなぐえひめ大会)

        に備えて、競技運営や審判技術等の向上を図るとともに、

        愛顔つなぐえひめ大会に対する県民の理解を深め

        関心を高めることを目的としているそうです。

         

        ボランティアへは5名が参加し、

        私含め3名は会場案内係として午前中から、

        残り2名は美化係として午後からの参加となりました星

         

         

        当日は朝から雲一つない快晴でした晴れ

         

         

        今回は本大会ではないこともあり、お客さんはそれほど多くはなく、

        運営の方から、「空いた時間はぜひ選手の応援をしてくださいきらきら

        との指示を受けましたので、しっかり観戦させてもらいましたDoCoMo↑

         

        選手は、視覚障がいをもった方達です。

        ピッチャーは全盲の選手に限られるそうです。

        そのため、キャッチャーが

        「こっちよー!」

        「おしい!もう少し右に投げよう!」

        などと声をかけたり手を叩いたりして場所を知らせ、

        ピッチャーはそれを頼りにボールを投げていました。

        さらに守備の全盲や弱視の選手は、

        他の選手の「もう少し左!」などの掛け声や、

        ボールが転がる音を頼りに、

        ボールをキャッチしていて驚きましたびっくりびっくり

         

        全盲の方や弱視の方たちが、想像以上に早いボールを打ったり、

        飛んでくるボールを受けたりしていて、

        選手の皆さんは相当な努力を積んで

        大会へ望まれているのだと感じましたkyuキラキラ

         

         

        私は普段はあまりスポーツ観戦などしないので、

        ボランティアとしての参加だけでなく、

        試合をじっくり観戦することもでき、

        とてもいい経験ができた1日でしたうれしい


         

        また10月の本大会にも、

        地域広報チームから2名がボランティアとして参加します。

        今回より観客が多い事が予想されますが、

        しっかりと地元へ貢献できたらと思います\(^o^)/星

         

         

         

         

        | 地域貢献 | 15:20 | comments(0) | - | - |
        赤坂泉の桜が、、、
        0

          皆様こんにちは!営業部ディレクターの柴田です。今年のお花見はいかがでしょうか?先週末も今週月・火とも桜は見ごろなのに、天気はすっきりせずモヤモヤしました(・・;) ようやく今日4/12(水)明朗社の目の前にある砥部の桜の名所「赤坂泉」もキレイな青空と薄ピンク色のソメイヨシノとのコントラストが楽しめました。少し散り始めていますが、まだ今週末までは楽しめそうです♪
           

           

          さて、先日発刊されました「トベニアル VOL.9 2017春号」をご覧いただけましたでしょうかヾ(。・ω・。)?

          今回は女性陶芸家グループ「とべりて」さんが表紙です。取材を通じて、 砥部焼の魅力を再発見することが出来ました!

          トベニアル〇〇では「ミュゼ里山房」さんと麻生小学校の近くのパン屋さんの「IPPO」さんを取材させて頂きました。

          皆様ご協力、ありがとうございました!

          キニナル○○では、日本を代表する観光列車「伊予灘ものがたり」をPICK UPさせて頂きました♪私も先日乗車させて頂きましたのですが、「感動」の一言につきます!風景は勿論のことながら、地元の旬の食材を使用した美味なお料理や、沿道・駅の方々のおもてなし、アテンダントさんの行き届いたサービス。愛媛の人でも納得の上質な旅がここにあります。

          キャッチコピーの「おかえりなさい。また逢いたくなる鉄道旅へ。」が意味するのは「何度でも乗りたくなる景色とおもてなしの感動」です。1度乗車した方も、まだ乗車されていない方にも改めてお伝えしたいです♪詳細はトベニアル中面でご確認ください☆

          (HP内のデジタルブックでもご覧頂けいます) http://meirosha.co.jp/wp/tobeniaru/tobevol09/intro_pc.html  

           

          まだまだ知名度の低いフリーペーパではありますが「砥部町の魅力を1人でも多くの人に知ってもらいたい!」と地道に活動を続けています!ちなみに砥部町役場をはじめ砥部の観光施設等に置かせて頂いておりますm(_ _)m いつもありがとうございます!

          今週末15(土)16日(日)開催されます「春の砥部焼まつり」でも置かせて頂きます! お気軽に手に取りご覧いただければ幸いです(*^^) 今後ともトベニアルを宜しくお願いいたしますヾ(*'-'*)♪                                   

           

           

           

          | 向上委員会 | 20:40 | comments(0) | - | - |
          運営ボランティア基礎研修会
          0

            こんにちは、製版課のNです。

             

            3月に、えひめ国体の運営ボランティア基礎研修会を受けてきました。

             

            この基礎研修会は、えひめ国体の運営ボランティアの方々の為の研修会です。

            えひめ国体と全国障害者スポーツ大会の両大会の概要や運営ボランティアの役割・心構え、また障がいのある方への接し方等について学ぶものです。

             

            期間中、県内各地で研修会が開催されており、各自の都合のよい会場と日程を選んで受講できます。

            当社からボランティア参加する予定の社員は、2月〜3月のそれぞれの都合の良い日に参加しました。

             

            研修会を受けて、今回の大会の成功だけが目的じゃなく、今大会を通じて愛媛県の良さを知って頂くことも目的と知り、私たちボランティアの役割の大きさを知りました。

             

            大会を成功させ、選手や応援の方々にまた愛媛に来たいと思って頂けるよう少しでも力になりたいと思います。

             

            大洲会場の様子です。

             

            当日使用しましたテキストです。

             

            県内トップアスリート達が紹介されているパンフです。

            愛媛県の選手達の活躍が楽しみです。

             

            | - | 12:42 | comments(0) | - | - |