SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

明朗社 朗らかブログ

社員が、いれかわり立ち代り、徒然ブログを更新します。
印刷の話から気になる話題まで、思いつきで始めた朗らかブログ。
<< 品質向上チームの取り組み | main | ものづくり補助金が採択(内定)されました! >>
〜製品加工の流れ〜
0
    こんにちは太陽
    明朗社印刷加工課末席のNと申します。

    当社では印刷をするだけでなく、印刷物を様々な製品形態に加工して出荷しています。
    加工チームでは、そんな製品加工の工程をちょっとだけ紹介していきます(^_^)/

    まずは製品加工の基本、断裁から。



    当社の主力断裁機「KatsudaJMC4fx」です。
    ピカピカですねぇ〜星かっこいいですねぇ〜(*´∀‵*)
    で、これは何をする機械かと申しますと…

    紙を切る機械です(そのまんまですね^^;)
    ちなみによく間違われますが、“裁断”機ではありません。
    裁断」とは、紙・布・革などを型に合わせてカットすることで、
    紙をまっすぐ断ち切ることに特化した工程を「断裁」といいます。
    まあ、厳密には意味合いはほとんど同じですけどね( °3°)〜



    聞いた百より見た一つ。それでは実際に、チラシを切ってみましょう。


    チラシの紙束です(大人の事情により、上に紙をのせています)。
    これからこれを4等分してB4サイズのチラシを作ります。
    ※工程説明はかなり簡略化しておりますのでご了承ください。


    揃えて…、


    入れて…、



    バサーッと切っちゃいます。
    写真では伝わりませんが、この刃を入れたときの音が実に爽快です(・∀・)
    日頃のストレスも吹き飛びますね(悦)


    あとは、こんなことや…、


    あんなことして…、


    ハイ、完成!!

    B4チラシが出来上がりました(^ ^)
    チラシなどのいわゆる“バラ物”はこれで完成。
    パンフレットなど、折ったり綴じたりする製品はこのあと次工程に移ります。

    その紹介は・・・また後日音符



    当社すぐ近くにある砥部町民憩いの場、赤坂泉にて。
    夏の風物詩、アガパンサス(紫君子蘭)がもうすぐ開花ですよ〜(^o^)/
    | 加工課 | 14:32 | comments(0) | - | - |