SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

明朗社 朗らかブログ

社員が、いれかわり立ち代り、徒然ブログを更新します。
印刷の話から気になる話題まで、思いつきで始めた朗らかブログ。
ひかり祭りのボランティア
0

    こんにちは。

     

    初めて、ブログに登場します営業部のkです。

    入社して、4ヶ月・・だいぶ仕事にも慣れ、

    ブログ投稿も任せてもらえるようになりました(*^^*)

    これから、宜しくお願い致します。

     

     

     

    私は、地域貢献チームに所属し、先週2月18日に、

    当社のご近所さんである多機能型事業所ひかり様が

    毎年開催しており、今回は砥部文化会館で開催された

    「ひかり祭」のボランティアに参加してきました🌸

     

     

     

     

    和菓子、お野菜、クッキーを

    販売するお手伝いをしました(*´ω`*)♪

     

    たくさんの方が購入して下さり、

    嬉しいことに、、完売しました✨

     

    施設の方々が作った雑貨も可愛くてお洒落で、

    手に取るお客様皆様が可愛いね〜と

    笑顔になっているのを見て、

    とても温かい気持ちになりました😊

     

     

     

    お手伝いだけではなく、施設の方々のご厚意で、

    お昼には、カレーを頂きました🍛!

     

    半年?いや、1年ぶりかな?と思うほど、

    日頃カレーを食べていない私にとって、

    「カレー美味しい!懐かしい!」と

    感動して美味しく味わいました♡

    改めて、ありがとうございました。

     

     

     

     

    また、最後には、お客様、施設の方、スタッフ

    全員参加のお餅まきが行われ、

    お餅が大好きな私は、気合を入れて参加🔥

     

    結果、3個ゲットしました!!(3個中2個は拾いました。笑)

     

     

    そして、無事に、終了となり、

    お手伝いとしての参加でしたが、

    皆様と一緒に楽しみ、とても充実した時間を過ごし、

    この地域で働く者として、いい経験をすることができました。

     

     

    ひかりの皆様、お越し頂いた皆様、

    ありがとうございました。

     

     

    今後も、ブログに登場したいと思います。

    | 地域貢献活動 | 16:31 | comments(0) | - | - |
    動物サポーターズデー
    0

      お疲れ様です、製版科のNです。

       

      2月12日に、砥部動物園の動物サポーターズデーに参加してきました。

      当社は、砥部動物園の動物サポーターに加入していますので、動物サポーターズデーに招待していただきました。

      初めて参加するので、凄く楽しみでした。

       

      当日の朝は、雪が降っていて開催が心配されました。

      動物がこの寒さに耐えられるのか?って思っていました。

       

      入り口です。ここで一緒に参加する社員の方々と待ち合わせ。

       

      なんと白熊のピースはもう18歳なんですね。

       

      当社から参加の5名が揃ったところで、さっそく中へと移動しました。

       

      サポーター企業のところに当社のロゴがあります。

      多くの方々の目に止まって、ありがたいことです。

       

      13時半から、園長の挨拶等や砥部動物園の歴史の話、動物の赤ちゃんのクイズなどがありました。

      14時から実際の動物の飼育場所へ移動。

       

      最初は爬虫類から。

       

      スネークハウスは暖かくて快適でした。

      亀の餌や蛇の餌の紹介や説明を受けました。

      亀の餌の野菜などは普通にスーパーで売られているようなもの、その他にも職員が園内でとってきた草などもありました。

      やっぱり、天然物が美味しいのか亀同士で取り合いになるようです。

      また、餌の野菜にサプリメントなどの栄養剤も混ぜて与えるのだとか。

       

      アオダイショウに触らせていただきましたが、私は蛇が苦手なので触るのは勇気がいりました。

      意外に堅くて、つるつるしてました。(怖くて写真なし・・)

       

      次にワニを見に行きましたが、かなり近くまで寄って見学できました。

      4メーターもある巨大なワニです。

      怖くて、これ以上は近くで撮影できなかったです。

      写真にある黒っぽい物体がワニ。

       

      次は亀です。

      亀の部屋は湿度が高くてムシムシしてました。

      暖かい部屋で、亀はジッとしてました。

      体重が75kgぐらいある大きな亀でした。

       

      次に熊の獣舎へ。

      外からみるとヒグマなど巨大で迫力あります。

      山に登って、あんな大きな熊に出くわしたら死を覚悟するしかないなって思いながら獣舎へ。

       

      靴の裏を消毒してから獣舎へ入るように指示をうけました。

      最初にマレーグマ、小さめの熊です。

      南から北へ行くに従って熊の体は大きくなっていくそうです。なのでシロクマは超巨大。

       

      マレーグマ、小さくてかわいい。

      この後、サトウキビをもらって、よほど嬉しいのかコロンと転がって食べてました。

       

      砥部動物園のアイドル、ピース。

      大きなシロクマなので迫力ありました。

      フサフサな真っ白な毛が暖かそうでした。

      このあとフードをもらって、バリバリ食べてました。

       

      熊の目線で写真を撮影。

      なるほど、熊はこの景色を見ているんですね。

      こんな所にまで入れるのは、サポーター会員ならでは。

       

      熊の次はラマに合いにいきました。

      ラマ、なんとなくラクダのような動物。

      ラクダのように怒らすと唾を吐きかけるのそうです。

      その唾が臭いらしくて、説明を受けている間、常に身構えてました。

      餌を持って説明をしているものだから、ラマが落ち着きがなかったです。

       

      次にカワウソを見に。

      これがまた、可愛いのなんの。

      手先が器用で、手でつかんで餌を食べる姿が愛らしかったです。

      こちらも餌を持ったまま職員が説明しているので、カワウソが「ぎゃー、ぎゃー」鳴いていました。

      「早く餌をくれよ、早く、早く」と言っているようでした。

      本来は川魚を食べる動物ですが、餌はキャットフードやキビナゴだそうです。

       

      ガイドはここまでで、この後は解散して他の動物達も見て回りました。

       

      動物園に来て感じたこと。

      この地球上には、ほんとに多くの生き物がいて、それぞれ性格も違って、たくさんの生命が溢れているんだなと思いました。

      普段の生活や仕事に追われていると、忘れがちですが、この世界は決して人間だけのものでは無いんです。

      人間の身勝手な活動のため、多くの動物たちが犠牲になっています。

      過去を反省し、ともに共存共栄できる理想の環境を目指さないといけません。

      可愛い動物に接しながらも色々なことを考える機会が得られました。

       

      ガイド付きで動物園を回ったのは初めての経験でしたが、説明が入ると動物園の面白さは倍増でした。

      ほんとに参加して楽しかったです。お世話になった職員の皆さん、ありがとうございました。

      いい歳した大人(オッサン)でしたが、子供なみに楽しめました。

       

      今回参加できなかった社員の皆さんには、ぜひお勧めしたいです。

      | 地域貢献活動 | 12:49 | comments(0) | - | - |
      イルミネーション
      0

        先日の「ひかり祭」のご案内に続いて、もう1件ご案内したいことがあります。

        製版課のNです。

         

        定時に退社して「道の駅ひろた」まで行ってきました。

         

        12月9日〜1月26日の17時半〜23時の間、イルミネーションをやってます。

        ご案内するのが遅くなってしまいましたが、あと1週間あります!

        知人が命懸けで電飾を張っていると聞いたもので行ってきました。

         

        夜の広田村へのドライブもなかなか楽しいですが、この時期は雪による凍結にはご注意ください。

         

         

        砥部の中心部から30分ぐらいでしょうか?

        夜の道の駅ひろたへ到着。

         

        おぉ〜、って思わず唸っちゃいました。

         

        所々に雪が残ってて、おそらくこのあいだの大寒波の時はすごい雪の量だったのかなと思います。

         

         

        ここからは、撮影した写真を連続して掲載していきます。

         

         

         

         

         

         

        どうですか、行ってみたくなったでしょう。

        あと約1週間ほどあります、まだ間に合います。

        興味が沸いたら、ぜひ道の駅ひろたまで!

         

        撮影中、雪が積もった吊り橋で足が滑って転びそうになりました。

        雪が残っていたら、足元にはくれぐれもご注意ください。

        | 地域貢献活動 | 17:40 | comments(0) | - | - |
        秋の砥部焼祭りに参加してきました
        0

          報告が遅くなってしまい申し訳ありません。

          今年も秋の砥部焼祭りに参加してきました。

          11月4日、5日と2日間、砥部焼祭りの町産品フェスタに明朗社ブースを出店しました。

           

          今年から、ゆとり公園にて窯元もステージも町産品フェスタも全て一箇所にて開催するようになりました。

          今までは、場所が別になっていました。

          確かに、同じ場所にあるほうが、来場者の移動の負担も減りますので良かったと思います。

           

          明朗社ブースの様子です。

          写真はまだ完全に商品を陳列出来てない状態です。

           

          正面の様子

           

          右側の様子

           

          左側の様子

           

          今回は、当社オリジナル商品、地元砥部のリンクウッドデザイン様、石真堂様、アキ工業様から商品の委託販売、協同開発によるコラボ商品なども展示しました。

          委託販売の商品とコラボ商品は、ちょっと値段が高い商品もあり、売るのは難しいかなと予想してましたが、数点ですが販売することが出来ました。ありがとうございました。

           

          気になっていたコラボ商品については、来店された方々には、とても興味をもって見ていただたいてました。

          商品のデザインなど魅力を感じていただけていました。特に女性の方が興味を持ってくれていたと思います。

          「当社は紙の印刷だけじゃなく、木や石にも出来る」ということをアピール出来たと思います。

           

          土曜日は、とても寒かったです。

          風が強く、雨が降りそうで降らない感じで夕方はとくに寒かったです。

           

          日曜日は、天気が良く過ごしやすかったです。

          来場者もとても多くて、とても賑わっていました。

           

          ステージの様子。朝一に撮影したので、まだ準備中の様子です。

           

          砥部焼きの窯元さんが並ぶ場所です。

          すごい人で、歩くのも大変です。

           

          15時ごろに、目当ての窯元の商品を買いにいきましたが売り切れ。

          青のグラデーションが美しい、ヨシュア工房さんのマグカップが欲しかった。

          後で聞いたら、お昼過ぎ頃にはまだあったとのこと。悔しい〜。

           

          屋台が並ぶ場所です。

          社員同士、交代しながら食べにいってました。

           

          2日間、参加して感じたこと。

          砥部町最大級のイベントなので、とても人が多かったです。他県ナンバーの車も多かったです。

          砥部町には、こんなにたくさんの窯元があるのかと驚きました。こんなに窯元がある町は他には中々ないかも。

          欲しい砥部焼きがあるならば、朝一番に買いに行くのがベスト。私みたいに呑気にしてたら無くなります。

          窯元のみならず、屋台など出店しておられる方々は皆さん地元の方達です。

          砥部町にはたくさん、美味しいもの、魅力的なものがあるんだなと思いました。決して大きな町ではありませんが、たくさんの魅力がある町です。

           

          最後に、砥部焼き祭りを通して、物を売ると言うことはとても難しいことなんだと学びました。

          当社は受注生産が主な会社であり、こちらから物を作って売りに行くということはまずしませんので、良い勉強になりました。

           

          私たちの出店は、売上を上げることが目的での参加というよりは、当社の事を少しでも多くの方に知って頂く事がメインでの出店ですが、予想してた目標額の三分の一ぐらいの売上だったので、お祭りは楽しかったですが、ちょっと悔しい思いもしました。

          | 地域貢献活動 | 19:22 | comments(0) | - | - |
          愛顔つなぐえひめ大会へ行ってきました
          0

            10月29日(日)に、愛顔つなぐえひめ大会(第17会全国障害者スポーツ大会)へボランティアとして参加してきました。

             

            種目は、砥部ゆとり公園グランドにて開催されるグランドソフトボールです。

            このスポーツは、視覚障がいのある選手が行うスポーツです。

            5月のリハーサル大会へも参加しましたが、皆さん障がいを感じさせない動きで大変驚きました。

             

            29日の当日の朝は2週連続の台風接近の影響で、朝から競技開催が危ぶまれるほどの天気でした。

            中止の場合はHPにて告知されるとの事でしたので、自宅を出る前にチェックしましたが特に中止との告知が無かったので集合場所へ向かいました。

             

            当日の朝の様子です。

            雨、風ともに強く競技ができるのか?

             

             

            グランドコンディションは最悪、これはちょっと無理なのでは?

             

            ボランティアの受付場所へ行くと、ひとまず武道場にて待機してくれとの指示でした。

            武道場へ入ると、多くの大会ボランティア(学生、手話、筆談、その他)の方々がいました。

             

            8時過ぎにボランティアのベストやキャップなどを受け取りました。

             

            ベストを着て準備を済ませて、大会の決行が中止かの判断が下されるのを待ちました。

             

            9時半頃に各チームの代表や役員の方々が集合し、どうするか話し合いをされました。

            やりたいという意見もあったようですが、残念ながら中止と決定しました。

             

            音を頼りに行うスポーツなので、風雨が強いと困難だからでしょうか。

            遠方からこられた方々もいるので中止の判断は非常に辛いものがあったと思います。

             

            競技は中止になりましたが、役場の職員よりお弁当の配布を手伝って欲しいと指示がありましたので、10時半までボランティアをして帰りました。

             

            ボランティア終了後にトイレに行ったら、センサー付きの音声案内の機械が設置されてました。

            音で男子トイレ、女子トイレの位置などを知らせるものでした。

             

             

            国体には合計で4日ボランティアとして参加しました。

            5月末、10月8,9日、10月29日。

            愛媛県勢の活躍もあり、大会は大成功で終わったと思います。

            終わってしまうと、寂しいですね。

             

            おそらく次回、愛媛県で開催されるのは半世紀以上後でしょうか。

            そう考えると、ボランティアとして参加できたことはとても嬉しく思います。

             

            | 地域貢献活動 | 12:20 | comments(0) | - | - |